【テレビ】放送30周年の『探偵!ナイト』 “街の変わり者”をジャストなTVサイズにした功績

1 :2018/03/24(土) 17:01:56.66 ID:CAP_USER9.net

2018-03-23
(写真)
『探偵!ナイトスクープ』局長の西田敏行 (C)ORICON NewS inc.

 放送開始30周年を迎えた、ABCの大人気バラエティー番組『探偵!ナイトスクープ』。視聴者が応募した悩みや疑問などの依頼を局長率いる個性豊かな探偵たちが調査。
そこには笑いや涙、時にばかばかしい依頼で爆笑も生まれるなか、良質な人間ドラマをも巻き起こる内容ゆえに探偵や秘書が変わっても関西を中心に愛され続ける超名物番組だ。
同番組が、なぜこれほどまでに視聴者と密接な関係でいられたのだろうか?

素人いじりの先駆け! 奇想天外な依頼を大真面目に解決

 昨今、いわゆる素人いじりのように一般人をテレビに出して、その予定調和ではない新鮮なリアクションで人気を集めている番組も少なくないが、
『探偵!ナイトスクープ』はその先駆け的番組であり、ローカルならではの市民との密着感がまず特長として挙げられる。大阪の通天閣近くでロケを行えば、
探偵は必ず声を掛けられるほどの存在で、深夜に視聴率をリサーチするため、お宅訪問する『深夜の視聴率調査』など、つねに“視聴者目線”が番組には存在する。

 また、寄せられる依頼内容も個性豊かな内容が多く、その依頼者もちょっと“エッジの効いた人”が多い点も同番組を面白くしている要因だ。過去には「23年間会話のない夫婦」、
「ブーメランパンツでブーメラン」、「靴を食べたい」、「マネキンと結婚したい」などなど奇想天外な依頼が話題を集めたが、その多くは個人でトライするとただの変人扱いで終わるところを、
『探偵!ナイトスクープ』への依頼というフィルターを通すことで、バラエティーとして成立するのだ。自己実現を同番組のパワーで叶えるという他力本願ではあるものの、ある種の夢がある点も特色だ。
また、「虫を食べてみたい!」などお笑い芸人が嫌がるセオリーが、率先していただいてしまうトリッキーな展開になるのも『探偵!ナイトスクープ』ならではだ。

→20年前の“約束”が現実に…探偵と依頼者の“濃密な距離感”

→古参ファンも歓喜する、連続性に基づく愛あふれた依頼の数々

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://www.oricon.co.jp/special/50914/
(文/鴇田崇)

35 :2018/03/25(日) 03:56:32.37 ID:6UBI3HHw0.net

>>33
パラダイスか

29 :2018/03/25(日) 00:05:57.84 ID:yk5z9en5O.net

ガオーさんが好き

25 :2018/03/24(土) 21:18:53.36 ID:c6lLmT050.net

爆発タマゴはリアルタイムで見て腹筋崩壊するほど笑ったけど
つべで見たら面白いのは面白いんだけどそこまで面白くなかった
やっぱりテレビで流れる刹那的な勢いみたいなものがあるんだろうな

23 :2018/03/24(土) 20:08:44.97 ID:pe8CILji0.net

近頃は鋭いメスも入れないし、様々な謎や疑問を徹底的に究明もしない

19 :2018/03/24(土) 17:40:33.26 ID:IQEEaMb10.net

最近ではタタミマンの回が印象的

4 :2018/03/24(土) 17:04:16.12 ID:tJWgZZEF0.net

ナイトなんて言ってる奴皆無

31 :2018/03/25(日) 02:25:06.09 ID:YrT5++KT0.net

上岡局長が元気な頃はそうだったけど
今はもう東京の番組と変わらないよね

日本人が出てない感じ

44 :2018/03/25(日) 05:38:37.76 ID:OMILUfRo0.net

>>16
これ怖かったね…
どういう理由だったんだろう

8 :2018/03/24(土) 17:11:10.62 ID:OWnsW6hr0.net

東京キー局はネットしていないのいい事にネタパクリ杉

61 :2018/03/27(火) 15:07:50.48 ID:oTCt+3NlO.net

西田局長に変わってから凄いと思った依頼は沖縄で海に落としたカメラが和歌山だかに流れついて拾った依頼者が持ち主探してほしいって依頼

コメントする